のぼりってなに

のぼりについて考える

「のぼり」ついてみなさんご存知でしょうか

のぼりってなに

みなさんは、「のぼり」ってご存知でしょうか。

「のぼり」とは一般的にそのお店の看板のようなものなのです。

しかし、わたしは友達に「のぼり」って知ってる?と聞かれたときにわからなかったので、「こいのぼり?」と聞いてしまいました。

確かに「こいのぼり」でも間違いではないのですが・・・・。

「のぼり」とは先ほども軽くご紹介しましたが、お店の看板がわりの「旗」のことを指しています。

まだ、イメージが湧かない人もいらっしゃるのではないでしょうか。

もう少し形状を詳しくご紹介しますと、形状はそれぞれあるのですが、大体、長方形のものが多く、そしてその長方形の長い方の辺に丸い輪っかがついています。

そしてその輪っかに棒を通してお店の前などに立ててあるものです。

どうですか。

大体想像はできてきたでしょうか。

こののぼりは色々な用途として使われることが多いです。

それは、自分たちでオーダーして作ることが多いからなのです。

そしてその、置く場所や用途などにおいて、その形状や素材なども大きく変わってきます。

そして「のぼり」を出している最大の理由は人の目につくようにすることですから、そういった「のぼり」を作っている人もたくさんいるのです。