のぼりと宣伝

のぼりについて考える

のぼりの宣伝効果はどれくらいあるのか

のぼりと宣伝

さて「のぼり」とは、お店の前においてそのお店を看板する「旗」のことでしたよね。

その「のぼり」ですが、一般的にはどのようなことについて使われているのか皆さんご存知でしょうか。

そして「のぼり」はどういったタイプのものが人気があるのでしょうか。

例えば、スーパーなどでセールをしているときありますよね。

インターネットやちらしなどでスーパーのセールなどを知るときもあるが多いと思いますが、それを知らないときって、なにで、「あ!セールやってる!」という風に気付いたりするでしょうか。

それはきっと「のぼり」をみて気づくことが多いと思います。

皆さんが何気なく見ている「のぼり」ですが、そういったお店にお客さんをいっぱい呼び込みたい時などの、宣伝として大きく活躍しているのです。

また、そののぼりも形は似ているとしても、すべての「のぼり」の柄や色や文字などが、同じとは限りません。

そのお店の人がオーダーして作りますので、それぞれのお店のカラーなどが反映されることもあります。

なるべく、「ここに一度行ってみたいな」と想わせるために設置する「のぼり」ですから、人の目を引くようなものが良いときもあるのです。